Wandering Star Line

好きな子に満ちた世界で笑って生きています

2017.03.03-12 舞台初恋モンスター めも

◆TEEN×TEEN THEATER 「初恋モンスター
2017.03.03~03.12 品川プリンスホテル クラブex

荒牧慶彦 奥田こころ
佐川大樹 神里優希 シェーン 田中涼星 小野健斗 ゆうたろう 星乃勇太
郷本直也


大切な推し君の初主演初座長が決まったよ→そうかそうか、それなら私のできる範囲でできる限り、毎日行こう。というわけで、全通とは行かなくとも、仕事の主催イベントとカルライの日を除いた7日間8公演、品川通いをいたしました。クラブex、フラットフロアだから4列目から後ろだとだいぶ見え方厳しいとはいえ、独特の雰囲気と一体感は味わい尽くすに値する物で。このタイミングでこの人に出会うことが無かったらこうやって私が足を運べることもなかったのだから、与えられたその奇跡を私は選ぼうと思う。実は世の中にあるすべてのものはそうなんだけどね。

結果として底抜けのバカバカしさとピュアな気持ちを毎日満タンにしてもらえる、濃密な幸せに満ちた日々をその舞台はくれた。今の私が好きだなって思って追っかけている俳優くんの笑顔と、今の私が大好物にしているプリミティブで罪のない笑いと、11歳だった私が大好きだった男の子たちの遊びの世界と、11歳の私が大好きだったこどもと遊んでくれる大人の世界。全部が目の前で折り重なって層を成して、それはとても不思議な快感と感慨を私にもたらした。

あんなに朗らかで清潔感のあるうんことちんこの連呼はなかなか人生でも聞けるもんじゃないよ。さすがに3回くらい見たところでほとんどの曲を覚えたんだけど、その中でも真っ先に好きになったのがうんこの歌だった。うんこの歌を歌い踊る推しのかっこよさの話はもう何度もしたけど、もうちょっと言い方あるかなあと思ったけどやっぱりうんこの歌を歌い踊る推しのかっこよさが最高なんですよ。最高。イントロ入ったとこの投げキッスと正面に居たら死んじゃうなって思うくらいのキメ顔からのうんこ連呼が最高のギャップ。そして崩れない清潔感。君らは振り切った。最高だ。

またこの劇中曲がどれもすごく良かったんだ。あんなにミュージカルだとは見る前は全然思わなかった。冒頭のこころちゃんのソロ曲の歌の素晴らしさ、初日に第一声を聞いた瞬間に私はこの子のこと好きになれると思ったし、この舞台間違いないなって確信した。テーマ曲の入り方もかっこよかったじゃないですか。全編通して朗らかでポップで、特徴的な振り付けがどうにも好みだと思ったら振り付けの方のお仕事拝見して納得したという。

歌って踊って笑って遊ぶ。乙女ゲーもかくやの甘いセリフと半ズボンのギャップは動揺にも似た感情を私の中に引き起こすし、夏歩のにーちゃんは存在自体がズルイみたいなもんで、回替わりのお遊び箇所も多すぎて、観客も一緒に小学生たちとこの楽しい世界を遊んでいた。見て楽しいこと聞いて笑えるワードを、舞台に乗っている登場人物全員の持つまっすぐな気持ちの作る水流みたいなお芝居に乗せて。きっと何も知らずに見ても面白く、すがすがしい。こんなまっすぐな2時間を毎日私にくれたこの作品が、この人の初主演にあって本当に良かったなあって思ったんだ。

かっこいいだけじゃつまんない。整った顔だけじゃすぐに見飽きちゃいます。イケメンにただのイケメンをやらせても1×1が1になるだけ。どんな係数をかけて、どんな結果を引き出すか。色とりどりのテーブルのあるこのご時世に、この選択と出会えたことを、ぼくは感謝する。「なんで(初座長がこの役)?」の推しくんのハテナに答える、ファン歴10か月の私からのアンサーだよ。


以下日替わりメモ。


初日:初日なので冒頭体操着で登場した所で皆クスクスってしてしまう。マリオのテーマ吹こうとしてピアニカ音出ないの巻。ペダステパロのところほんと何が起こったのかと思った。初日ならではの衝撃と爆笑。

4日夜:かくれんぼでフライヤーいじりがスタート。ピアニカ曲は「ヤマハ!」ドレミファソーラファミ・レ・ド~♪「はい!さっき(かくれんぼで)写真集の宣伝したらえらい人に怒られた!」トム「あらまきばでおしっこ飲んでるらしいぜ!」奏「飲んでないぞ!!」だるまさんは威風堂々、表彰式。カテコ挨拶「おしっこは飲んでません!」www

5日昼:前日アナ雪地上波初放送からのアナ雪ネタ推し回。ピアニカでれりごー吹いたらお父さん踊る。ギン「うんこだるま作ろ~クソを添えて~」奏「すこーしもくさくないわ~」カズ「やめろ!著作権的にまずいだろ!」だるまさんもれりごー。奏「待って、敦史なんでニンジン持ってんのwwwwwwww」多賀(しゃがんでる)「ギュッと抱きしめてよ!」

5日夜:かくれんぼ客いじり「えっ!じゃあいま何見てたの!?」ピアニカ曲「はじめてのアコム」ギン「チン・ゴジラ始まっちゃうぞ!」でだるまさんもゴジラ。大谷の顔芸がすごすぎて爆笑撃沈。後ろで多賀がこっそり狙撃してる。

8日夜(収録日):かくれんぼ「みんな目どこについてるの?」ピアニカ曲「ハッピーバースデー」「はーい!うんこに抵抗がなくなった!

9日夜:かくれんぼ客席に座ってるギンいじり。ピアニカ曲「チャルメラ」だるまさん「運命」多賀が指揮してる。顔芸がツボりすぎて「もう1回やって」アンコールを要求。で結果閉演が延びてカテコにこころちゃんとシェーンくんが出て来れなかった日。個人的にこの回すごく良かった。上昇気流みたいなのあった。というかここから後半のグルーヴ感がめちゃめちゃ良かったので収録日ェ…勿体無いなぁ。

10日夜:かくれんぼ「ねえなんでみんなこっち見てくれないの!?」ギン「玉の名は。始まっちゃうぞ!」トム「きんたまとちんこが」奏「入れ替わってるーーー!?」カズ「おい!著作権的にマズイだろ!」奏「…入れ替わったらどうなるんだろ」wwwピアニカは「3月9日」だるまさんはスターウォーズ、帝国のマーチ。大谷「カーーーーーー、ホーーーーー」奏「夏歩って言ってるwwwwwww」後ろで気づかれずにC3PO(らしきもの)やってる多賀。

11日夜:わたくしカルライ物販7時間の戦いを経て16時半にTRCを出、開演5分前に会場に猛ダッシュですべり込んだ日。かくれんぼ「ねえねえこの写真の人(フライヤー)かっこよくない!?」ギン「あらまきの写真集が出ちゃうぞ!」トム「うんこシーンまるだしだな」カズ「おい!荒牧さんに怒られるぞ!」(客席にお辞儀)奏「カズ!いろいろありがとな!!」ピアニカ曲「激安の殿堂!」ドンドンドン、ドーンキー♪だるまさんはジョーズのテーマ。夏歩に近づきすぎてビンタくらう。あと捕まえた後に距離が近すぎて耳に息がかかり転げ落ちる奏。