Wandering Star Line

好きな子に満ちた世界で笑って生きています

2018.12.06 人生で初めて沖縄に行った

色々と事情があってやっと呼ばれて、生まれて初めて沖縄に行きました。素直にうれしかった。この年になって初めてかーって思ったけど、それまで呼ばれなかったんだからしょうがない。だいぶ昔から須く旅は縁であると思っていて、行こうと思ったとして、実際にその土を、海を、山を踏みしめ風を吸い込むまでのことは全て縁に引かれていると私は考えています。殊にハワイとか、沖縄とか、そういう場所はそういう意味合いが強いと思っていて、やっと私を呼んでくれたんだなぁと思ったし、やっと呼んでくれた沖縄はゾッとするほど私を歓待してくれた。私の中に留めておきたいのであまり具体的には書かないけど、久しぶりにゾワッとするようなことが立て続けに起こって、おーおーって思いました。ひとつ、初めて降りた夕暮れのある浜で感じた何とも言えない感覚、それまで賑やかにはしゃいでいた私も同行者も何も言わずにスッと黙って、それからひとつも言葉を交わさずに夕焼けの光に満ちたその浜でしばらく過ごしていたこと、あの場に確かに存在していた「なにか」は、きっと私を沖縄に連れて来てくれた「なにか」なんじゃないかなあ、と思っています。
きっとそれほど時間を置かずにまた行けるな。そうです、この年になって初めて行って、わりとまんまとハマったクチ。