Wandering Star Line

好きな子に満ちた世界で笑って生きています

2018.10.18 カルライがまたやってくる

ということに何か今朝突然気づきまして胃が5cmくらい上に上がった気がする。たすけて。まだ全く心の準備ができていないし、もう1年くらい待ってくれても全然かまわない…。おおお…。

昨日届いたカルナイちゃんのCD、まだトラックは聴いてないんだけど開封してブックレットとカード読んで今までにないほど真顔になりましたし、この世界でいきなりこれをブチ込まれるカルテットナイトのファンの人、心臓止まってしまうんじゃないかと。えぇ、これ、当然目の前で目撃することになるんでしょうけど、目撃することになった人たちも、心臓止まってしまうんじゃないかと。うたの☆プリンスさまっ♪おっかない…。ASから5年半経って、一般的にゲームをプレイする環境もこんなに変わってしまって、最早PSPで改めてCS版を遊んでもらうことがすごく難しい状況になっている。Vitaでも危ういくらい。そんな中でいわゆる「CS版を通らずにうたプリに出会った/これから出会う人たち」にどうやってASで語られた凄まじいアレコレを伝えるか、それは難易度も高く、そして繊細に扱わなければならない問題だと思っていたんだけど。つまり例えば「設定資料を1冊出して」みたいな手法はうたプリでは取ることができないわけで、だからこそ、なんていうか…なんていうか。まだ中身聞いてないからはっきりと文章にすることができないけど、そうきたか…!と。そしてヒロイン不在設定にするとアイドルちゃんのお仕事はまたもこうなってしまうのか…!と。
あさぎりはるk(古の腐女子の脳裏に過ぎる恐怖ワード)

もう、あと、二週間とかしかないんですよね。その週末まで。この気持ち、秋のにおい、つめたい風、焦りにも似た感情、全部稀有なものとして覚えておきたいです。カルナイちゃんがくれる、一度きりしかない、あともどりのできない時間。