Wandering Star Line

好きな子に満ちた世界で笑って生きています

2018.02.06

気が付いたら節分過ぎてたぞ!2018年の手帳にチェンジ。あけましておめでとうございます。

先日行った旅行で買ってきた土産のクッキーがL○SHの石鹸そのものの味で衝撃を受けています。友人に渡す前で良かった。LU○Hの石鹸の味だよって言って渡すと思います。衝撃は受けるけど食えない味ではない。越後湯沢の笹団子ラングドシャとやら侮れねえ。

そういえば先日昨年の入院と手術から1年経ちました。経過は頗る順調。ありがたいことです。今年はもう少しpostのペースを上げてここにはどうでもいいことも書いていこうと思います。昨年は日記を書くのを止めました。特に明確な理由はないけどもういいかな、と思ったのと単純に物書きをする時間を取れなくなってきたことが原因です。Webに日記をつけるようになったのがだいたい1999年くらいなので、17年くらい続けてきた習慣を止めたことになります。Twitterという記録は残しているけど日記とは全く存在を異にするものです。

しいたけさんの文章を去年くらいからよく読んでいるのですが私のような人間はできるだけ日記をつけたほうがいい、そうでないと日々が透明になってしまうからと書いてあって改めてなるほどと合点がいっているところです。

そうだしいたけさんの本は買いました。買った人いたら牡羊座のとこ見てみてほしいんですが、初っ端から清々しかった。爆笑した後にその1章を読み終わるまでに堪えきれなくて3回泣きました。この人の言葉はここ1、2年おそらく多くの人の扉を叩きまくっているのだろうが、いまという時期にどういうエネルギー(指向、種類)の言葉が必要とされているかを興味深く感じる本でした。

1月はSSDSの診察会とマイヒイベに行ってました。今年も月一現場くらいのペースを保っていたい。SSDS診察会は友人と一緒だったので2枚で取って「前野くんの現場を友人と二人で見る」という大変珍しい事態だった上に現地で席に着いたらその隣がまた別の友人だったという。川崎はいつも何かしら起こるな…。推しの人についてはひととおりの服装なり扮装は見てきたつもりでいましたが、「つけ耳」って意外と今までなかったよね、速水さんありがとう。SSDSではまだ持ち曲がないのでラストワンチャン来るかなーと思ったらその通りでしかも佐藤拓也さんとデュエットとか何のご褒美か、たいへんうれしかったです。今年は持ち曲来るといいね。

今年もどうぞよろしくお願いします。