Wandering Star Line

好きな子に満ちた世界で笑って生きています

2017.01.16

年末あたりに一気に申し込んだやつが先週一気に結果が帰ってきたわけですが

5戦5勝!

あらまきくんバーイベ ○(2部)
ファミ通イベ ○(昼夜)
花丸イベ ○(昼夜)
刀ミュ春の新作 ○(3申込中1公演当選)
QUARTET NIGHTライブ ○

まさかの!

わたしだってもちろん申し込むときは自信満々で申し込むんだけど、ここまで完全に勝てるとは思わなかった、特にカルライ!

倍率50倍とかいう噂を聞きましたが、抽選締め切り前に売れたCDが13万枚くらい、おそらく数十枚以上の重複申し込みは無効にしているはず、と考えるともう少し倍率はゆるいような気がします。

カルライの当落は5戦の一番最後、昨日の発表で、私は池袋で本丸博を見終わって、「花丸コラボの聖地」ことはなまるうどん東池袋店で、長谷部くんのおうどんを食べるために店の前にびっしりとできた行列に並んでいました。(今までこのイケブクロ村にはセルフうどん店が存在しなかったのだというような、はなまるうどんにあるまじき行列であった)

e+のメール開いて池袋の路上で崩れ落ちるワイ。神はいたのだ…

「おぬしは
 カルナイの初単独ライブに
 行くがよい
 それにふさわしい」

キャパ3万のたまアリのプリライだって両日は当てられなかったのに、カルナイ単独になったからってキャパ5000の東京国際フォーラムを本当に当てられるとは思わないじゃないですか!

カルナイが誕生してから5年。当初はその想像すらし得なかった「カルナイちゃんのライブ」に、私はとうとうその場所に立つのだな。

というわけで2月3月の予定がびっしり埋まりまして、大量のチケットが私に「オメー生きろや」と言ってくる状態になりました。ここまでしゃかりきにチケット取りまくることもそうそうないですが、いやほら万が一の事態になった時にね、チケット無駄にできるか!超回復じゃ!みたいなね?
あと、山姥切国広くん(本体)が3月、足利で待っているので。彼に会わないことにはやっぱりね、と思うので。がんばって生きようし、とにかく春までに元気になりましょう。

山姥切国広くん。会ったら私どうなっちゃうんだろう。泣くんだろうなあという予想しかないんですが、山姥切国広さにわめんどくさい人が多いので(含私)みんな泣いちゃうんだろうな。

本体(刀)とキャラクターは当然別々のものだけど、本体あってこその創作で、本体は400年の時間の流れを2017年の今まで確かに歩んできて、こうやってたくさんの女の子たちと出会ってくれることになるわけで、その事実にやっぱり泣いてしまうと思う。

2周年記念のコメントで三日月宗近が言う通り、たった2年のその2年間もまた、歴史。

残る「モノ」は大切にされるから残る。ひとが生み出しひとが価値を見出し、ひとが大切に仕舞ってくれたから、ひとの命の年数の何倍も「モノ」は生きて、いつかひとと同じように朽ちようが、朽ちる前にこうして出会うことができる。

最近は刀を見に行くことが多いし、日本は本当にびっくりするくらい古い刀がたくさん綺麗に残ってるから、刀を見てそう思うことが多いけど、刀に限らず古いものに出会うときは、みんなそういう気持ちでいます。


刀剣乱舞。
2205年って設定だけど、2205年のその時には日本という国も今現存してる刀も跡形もなくなってて、刀剣男士はみんな実存する刀剣ではなくて伝承や記録、ひとの記憶から励起されたもので、最初はあまりにそれがあやふやで難しいものだったので、なんとかして刀剣が実存する時代にその記憶を正しく確かなものにしておこうと、2205年の時の政府あるいは審神者自身が時間を遡行して、そうして2015年からの「今」の我々を刀剣に向かわせている…のだとしたら面白くありませんかね?

私は当初から2205年のさにわ=2015年のプレイヤー(私)のアバター説を推しているので、それとも矛盾なく一致すると思ったり。

広告を非表示にする