Wandering Star Line

好きな子に満ちた世界で笑って生きています

2016.11.04

我が軍は何度打ちのめされたら強くなれるんだ。

私はサッカーが好きというよりは「川崎フロンターレという文化」が好きで、そういう風に好きにさせてくれたこのクラブを尊敬していて、どんなひどいガタガタのチームになった時も、負け続けている時も、無論勝ち続けている時も、同じように等々力に出かけていくのが、とても好きだ。
何となく地元だから、縁のある会社だから、と見始めた1999年。関さんのもとで、「勝つ喜び」を味わうことを知った2006年。そして、風間さんのおかげでサッカー観戦ってめっちゃおもしれえ!って私は初めて知った。この5年間。ピッチの中で起こるプレーが練り込まれた熟練の殺陣のような周到さを持って、ゴールという瞬間だけではなくそこに至ろうとするワンプレーワンプレーが鮮やかで。ワクワクして。

だから。どうして昨日の後半みたいなことが起こるのか。前半、今季一番というぐらいの、美しく鮮やかなプレーを表現できていた人たちが、どうしてこうなっちゃうのか。

10年前のあの気持ちから、まだ一歩も変わってないじゃない。何度。ねえ。

広告を非表示にする