Wandering Star Line

好きな子に満ちた世界で笑って生きています

2016.09.26

Twitterで「他人は変えられないが自分は変えられる、自分が変われば他人も変わる」という言葉のせいで自分が壊れてしまった、という意見を見かけた。 そうじゃないよね。 自分は変えられるという言葉は、気に入らない人を気に入る努力をするためのものではなくて、どうしてもあわないもの、自分のためにならないものを無理に大事だと思わなくてもいい、ということ。

あわないものなら、自分の中での価値をぐっとさげてしまえばいい。腹も立たない。 手に入らないものなら、自分には必要がなかったものだ。

自分のためになるもの、 そして自分が誰かのためになれる、 より良い関係をむすぶ次の出会いのために、 いつまでも要らないもので頭の中をいっぱいにしてはいけないです。 ヒトでもモノでも。機会でも。 イソップ童話のすっぱい葡萄の話みたいだけど、 あの狐はとても正しく自分の幸せを守っていると私は思うようになった。
広告を非表示にする