Wandering Star Line

好きな子に満ちた世界で笑って生きています

2016.04.01

わたしは、言葉は去るものだと思っている。だから、そうだね、ありがとう、って言うしかなく、これからも変わらず応援をして、会いに行って、円盤もたくさん買うし、お手紙もたくさん書くよ。でも、とても、さびしい。喪失感でどうにかなりそうです。あなたは、自分自身に自信がなくて、だから自分以外になれるこの職を愛していて、だから自分自身(の名義)で活動することはないんですよと言っていた。でもわたしはふしぎなことにキャラクターより先にあなた自身のことを好きになって、だから紡がれたあなた自身の言葉のひとつひとつが、ある種のエリクシルのようにわたしの中ではたらいていたと思う。あなたの言葉がとても、とても、すきでした。ありがとう。いままでいっぱいありがとう。わたしの方こそ、いつも、本当にありがとう。これからもいつも変わらぬ想いとエネルギーであなたのうしろにいたいと思います。
ありがとう。さびしいよ。
機が熟したら、いつでももどってきてください。
http://ameblo.jp/voice-actor-maeno/

広告を非表示にする