Wandering Star Line

好きな子に満ちた世界で笑って生きています

15.12.31 ことしのまとめ2

ことしの発言から


今日の報告を素直に行うと、お誘いもらって真っ昼間から飲んでその後渋谷でデートのようなものをしてたけど、アニメイト行きたいんだよ察せよって思ったしアニメイトの前ですいません買い物行くんでじゃ!って別れたしアニメイト店内で流れてた前野くんの声の方に1000倍ときめいたのでなんかだめだと思いました

男性声優の声じゃないとときめかないっていうのは要するにTENGAじゃないとイけないみたいなもんだと思いますが、TENGAに勝てるわけねーだろバーカ!ってのが正論な気がする


オザケンにしろTMにしろ今光GENJIの動画とか見てても強く思うんですがちょっと生まれる年を数年間違えたら今の比じゃないほど人生踏み外してたしこんなに長生きもできてなかった気がするので本当によかった


最近一番笑ったおまいう案件は若手俳優沼の人が声優さんがアイドルみたいなことしてるの気に入らない、って言ってたやつです。なんかもうすげー笑いました。

過去の自分からのブーメランほどキツイものはないので、できるだけヘイトは口に出さない人生でありたい、それを見越した上であえて口にすることもあるけど


どこかに自分が蒔いた種があるとして、でもそれがいつどこで芽を出すか、何の芽になるのか、どういう形で芽を出すのか、そもそも芽を出すのか出さないのか、わからないわけです。でも、自分では予想もしなかった寝耳に水のようなできごとが起こる時、それはちゃんとどこかで自分が種を蒔いている。全ては必然で、つながっている。


自分が不幸だと呟いたら、自分が不幸になってほしい人は喜ぶだろう。
自分が死んだら、自分をうっとおしいと思う人達は、それをどこかで喜ぶだろう。
そう思ったら死ぬ気などなくなった。
私は、ここに居ることで自分を否定した人たちに復讐し続ける。
こたえも居場所も一つではない。
私が毎日幸せにニコニコして、楽しい!最高!生きててよかった!って叫ぶことで
私の生き方を否定した人たちを、自動で殴り返すことができるんだよ。
すてきだろ!


毒薬のようなものだとはいつも思ってるけど、どんな条件下でも1+1に2を返す事が保証されてるものが世界にどれだけ少ないかを思うと、多少の毒ぐらいどーでもよくなるわ。時には10も返してくれるんだから。

麻薬性ゆえに乱用すると効かなくなってしまうので普段はかたく封印していますがいざとなったら私には例の目覚まし時計があると思うとまぁ大体のことはムテキングですよね
なんだその最終兵器。

ほんとありがとうせいゆう!求められれば応える、という職業は世界中見渡してもそうそうないし、触れてないのにこころもからだも満たしてくれるってすごすぎると思う。


いち兄と言えば昨日夕方更衣室入った時、お隣に来たのがいちごさんだったんです。私乱くんだったのでワーって思って、でも着替えなんですよね、思わず「いち兄の隣で着替えなんて恥ずかしいなー」って言ったら「え?…ふふ、じゃあ見ててあげようか」って返してくれてウワアアアありがとうございましt


顔とかファン対応とかもそりゃだいじだけど、あえてせいゆうという職業の人を好きになるのだ。それはその職人芸の部分に好きになる価値、気持ちやお金や時間を割く理由があるんだ、と。私はそんな風に思ってこの業界にいます。

すけーとの時も私そんなこと言ってた。すけーとをすべるひとをあえて好きになるのだから、やっぱりすけーとをすべることが上手で、気持ちいいと思わせてくれる人を好きになるのだ、と。


昨夜浮上した山姥切国広沼の性癖にちょっと問題がある話を受けて「まんば受けによくありがちなこと」を吐露してみたけど、とりあえずみっただ界隈にはそのネタは存在しにくいね…と言われたのでお刀業界の泉質の違いは思った以上なのかもしれない。


刀CP、みかんばという奇跡は刀剣乱舞二次創作七不思議の筆頭として数えられてもいい。時は1月サービスイン直後、皆がまるで無防備に刀剣乱舞というジャンルに身を投げ、自らを巻き込むリビドーの渦を加速するカオスの中で突然生まれた法則外。生命誕生ってこういう状態だったのかなと思うね。

あの突然三日月×山姥切国広が流行り始めた日のことを私は結構覚えてるんだけど、その記憶が定かであれば「三日月宗近×山姥切国広って略称じじばばじゃない?」っていう、そういうネタから広まった…ハズ。

歴史にもしもはないけれど、たまにふと考える。やまひろちゃんが初期刀5振りの内ではなかったら?声が前野智昭じゃなかったら?金髪碧眼にあの性格じゃなかったら?どれが欠けても今のわたしの歴史は随分変わっていたのかもしれない。正直、凄いことだと思う…。


愛すべきものはこのよにごまんとあって、何かを捨てればそのスペースは、新しい宇宙spaceになるんだなって、ほんとに思います。羽が生えたような人生を、過ごすことができるのさ。全ては私の思い通りにしかならないよ。Everything is going well, I am what I am.