Wandering Star Line

好きな子に満ちた世界で笑って生きています

2015.09.14

「何が足りないんですか?」 「私がもう一人足りないです」

手だけあってもしょうがないんですよ


Over The Rainbowの新作アルバム出ることになりました。今までの曲全部収録+新曲1曲+新作オーディオドラマ。もうタイトルにアニメの作品名がついてません。

Over The Rainbow SPECIAL FAN DISC」

今度こそ女児向けの枠を飛び出して、届くべきところに届いてほしいです。プリズムヤクザのことなんて全然置いて行っていいんだよ。Callingsのことなんて気にしなくていいんだよ。TVシリーズの放送終了から1年8か月。「4クールの女児向けアニメの、男性アイドルスピンオフ」これがどれだけ奇跡なのか。時流もあるけど、本当に有り難いとしか言いようがないし、必ず報われると信じて地道にお金と声を届け続けてきた甲斐があった。またまえのくんがヒロ様として歌って喋ってくれるなんて、どんな奇跡!素直に嬉しいよ。

来月親分とおでこせんせぇのトークイベントやるって言うから、金曜日に必死で仕事終わらせて新宿のタワレコまで走って行きました。町田タワレコで数々のプリズム伝説を築いてきた店員さんが新宿に異動してて、昼間に整理券のこと電話して訊いた時もたぶんその人が応対してくれた。タワレコ上がってすぐ、昔なら華々しいアーティストの並んだ什器しかなかったメインフロアのカウンターで

Over The Rainbowのアルバム予約したいんですけど」

「おっ!」

って反応頂いた時の、私の嬉しさったらなかったですよ。何より「オーバーザレインボーのアルバム」って言えるしあわせとか「プリティーリズムの…」って言わずにオバレって言うだけで通じる嬉しさとか、もろもろです。

で、カウンターのお兄さんが何かゴソゴソと引き出しを探った後に

「マジか…」

と呟きまして

「これで(参加券)ラスト1枚ですね」

と。

震えたよ。予約券書く手が震えてた。本当に本当にこれが最後かもしれないけど、その時その時でいつも全力で燃え尽きてきたから、悔いはないよ。

クソみたいな毎日を、幸せだなーってニコニコしながら生きていくために。私は一つも後悔をしないし、出し惜しみもしない。