Wandering Star Line

好きな子に満ちた世界で笑って生きています

2015.08.12 よいよもりイベ めも

夏季休暇中です。最高だ…。 一日中好きな子のことだけ考えて過ごしています。 最高だ…。 つかれたので、もうしばらくは何もしたくありません。 あさってからコミケだけどね。 コミケ終わったら発表会があって、それから9月の合わせの準備に入るけどね。 今は、何もしません。 好きな子のことだけ考えてる。


最近は週2~3くらいのペースで発表会の追い込みしてます。 毎週出ているレッスンはカルチャークラスのアシスタントなので超ゆるいけど、これは自分のレッスンだからガチ。ぶっ通し全力。終わるとへとへとになる。 日曜日はリハーサルでした。9時前集合。五時間びっちり。 リハが終わってからお客様にお渡しするプログラムの製本や、お土産のリボンレイのストラップをひたすら内職。特に外部のお助けが入るような規模ではないので、運営も何もかも手作りです。 それでも、立場的にはもうメインを張るようなポジションはお譲りしたので、気持ち的にも作業量的にも、今回はすごく楽。 過去2回は本当に死ぬかと思いましたんで。 規模の大小を問わずあらゆるハラウで言われてるんだろうけど、 フラが好きで続けたいなら、アラカイなんてやるもんじゃないです。 メインをとることや、のし上がりたいって言う欲がある人なら別だけど。


リハの前の日はまた休出してたんだけど、仕事のあと友人とアキバでマジレボ2巻上映会やった。楽しかった!今回のクイプリはきしょちゃんと祥ちゃん。えースタジオ変わった!→この日本家屋スタジオどこだ?→見覚えある希ガス→あ、本→わかった。
まぎれもなくおなじみ目黒邸であった。いやあの本棚の宇治拾遺物語とかうどんげ撮影んときめっちゃ使ったわ。次はどの見覚えあるスタジオになるのか楽しみだ。

見終わってしばらく延々BLの話とせいゆうの話しゃべってまだ時間あまってたから初カラオケ。ユニットソングとかデュエットソングとかシャッフルユニットとかHE★VEN’S GATEとか一緒に歌いまくってちょーしあわせだった…たのしかった…オリジナルレゾナンス!!!基本的にもう近い世代に友達がいないので、超若年層のオタクさんなら当たり前にできる遊びがなかなかできないんですよ。だからねー、たまにできちゃうとほんとうれしくって、リビドーもストレスもフラストレーションも全部そこで吐き出しちゃう。しあわせ。推しのずれがうまくかみ合うのもしあわせ。ORIGINAL RESONANCEはふたりで歌ってなんぼですなほんと。去年の台北4CCのときはまだただのフォローフォロワーの関係だったのに、ほんといつのまにうちらこんなに仲良くなったんだっけ?って感じだけど、まだまだこういう出会いが自然と訪れるなら、人生すてたもんじゃない。

お互いの利害がプラマイゼロになること、自分を利したあとに相手を利するオタクの基本原則、お互いに相手の知らない刺激を持ち合うこと、お互いにコンプレックスを持たないこと、遠慮しないこと。 あたりまえなようで、きちんとかみ合う相手とめぐり合えることは難しいものです。 だから私はお友達がとても少ないけれど、なんというか、とっても厳選されているとは思う。 共有する何年間かを、めいっぱい楽しく過ごせたらいいなと思うんだ。


◆宵夜森ノ姫 待宵月の円舞曲(夜の部)
2015.08.09 めぐろパーシモンホール 18:30/19:00
前野智昭(クラウス)・杉田智和(ランベルト)・松岡禎丞(ハーロルト)・岸尾だいすけ(ルッツ)・平川大輔(ミリヤム)・岡本信彦(ウルリヒ)・宮田幸季ユリアン)・鈴木千尋(エーレンフリート)・津田拓哉(ヴェルティ)
Marria(OP曲歌唱)/中川奈美(ED曲歌唱)

というわけでリハ→スタジオで内職→から会場入りしたよいよもりイベ! 渋谷でサンダルぶっ壊れるハプニングありつつでしたが、まぁもとより246側から大人の徒歩でin/outのつもりだったので。(すごい行きにくい場所) 非常にぶっちゃけて言うならこのチケット取った頃前野くん現場のチケットを外しまくっていて、とにかく私の健康のためにゲームやってなかったのにチケットを取ったというやつでした。一応イベントまでにちゃんと予習したよ。まさか予習がイベントに全然役立たないとは思わなかったけどな!

わたくし一応声イベ的なものに行き始めてからそろそろ2年弱なんですけど、ここまで進行がぶっ壊れる(ぶっ壊していい)イベント初めてだった。モテ福祭りもぶっ壊れてるけど、あれはもともとがあってないようなものなだけで、ちゃんと出来上がったシリアスな世界があってキャラがあって朗読のシナリオがあって、それをあそこまで破壊してしまうイベントって初めて見たよ。しかもどシリアスなダークファンタジーの乙女ゲーだぞ…!?

今回の現場お初は杉田さん、岸尾さん、宮田さん、ちーちゃん。津田くん。 いや、岸尾さんの破壊力噂には聞いてたけどあそこまでとは。 そもそも前野・岸尾をそろえた時点でフリトがDBネタに終始するのはまぁ仕方ないとして、まさか朗読のほうまで進行が完全にぶっ壊れるとは思わなかったよねやっぱ。

5分前影ナレはルッツとランベルト。しょっぱなから「いっぱい女の子がいる~!」「本当に女の子か確認しよう」「パンパン」と飛ばす→団地妻っぽいシナリオを即興で読み出す→つっこみが追いつかない。 大体影ナレって3分も4分もしゃべるもんじゃないだろう。

イベントの構成はシンプルに朗読劇→OP曲歌唱→お題トーク→ED曲歌唱 の流れ。朗読劇のボリュームを途中で切らないので、もうこのコントいつ終わるんだ…(頭抱え)って感じ。

お衣装は前野くんだけちゃんとクラウスっぽい正装、平川さんはパンフの服、あとはてんでバラバラ。特にだいさくはラフにもほどがある、まえぬとのギャップが激しい。ほんと声イベってこれが面白いと思ってる(衣装が基本的に自前なので自己主張の向きが揃わない)。まえぬはデスパレに続きコスプレ気味のお姿拝見できてとてもありがたかったです…ありがとう…ありがとう…冗談かってくらい似合うね…。前日土曜のTBSアニメフェスタの青春機関銃チームはみんなミリタリーだったので前野くんコスプレしまくりですな。

屋敷の大部屋のていで椅子が置いてあってそこに出入りしながら読んでいくんだけど、まー役どころもあってセンターの立派なイスにどーんと座ってる前野くんの位置になんか慣れない。うひゃー。

だいさくしょっぱなからパンパンネタに終始→みんなに飛び火→しこりんとだいさくの仕込みネタ→実写BL→必死に着いて行くのがやっとのつぐつぐ→座長な手前安易に乗れないまえぬ→突然の森久保祥太郎祭りスタート→セリフもアドリブも全部巻チャン→せいゆうの皆さんのガチモノマネ→どこまで続くんだこれ→だいさく「このゲーム森久保さん出てないのに森久保さんが8人くらいいる」「これ今日森久保さんにギャラ払わないといけないやつだ」→もとはといえばだいさくのせい→まさかの平川さんまでモノマネ(結構似てる)→つぐつぐ似すぎ→結局ちーちゃん含む全員モノマネ→外堀埋められたまえぬがとうとうモノマネ→まさか→声質が似ないから難しいけどそのガッツに俺氏感動→どうにか台本を読むひらりん→まえぬ「あなたが良心だ」→シーン切れ目でハケる時にだいさくがまえぬの耳元で「そう言ってこの人(平川)意外とぶっこんでくるぞ!」前野「ブッ!!(素で吹き出し)」

アドリブだらけというより台本通りのセリフを見つけるほうが難しかった。 宮田「これどこまでDVDでカットされるんだろう」 一旦袖に戻って出てきたまえぬ「スタッフさんはもう諦めた顔をしていたぞ」 ひらりん「昼もひどかったけど夜もひどいね」 主犯は間違いなくだいさくなのだが当然杉田もぶっこみまくり。そして必死に先輩達の暴走に着いて行くつぐつぐが超かわいかった。つぐつぐ。つぐつぐ…。あの子の不器用さとお芝居の器用さのギャップは何かハマるやつだな…。舞踏会の招待状に踊りたい相手の名前を書くというネタで、まぁ攻略キャラどもなので基本的に主人公の名前を書こうとするんだけど、そこで「(ルッツと言わずに)岸尾さんが誰の名前を書くかなんて気にならねーし!」と決死のアドリブを打ったにもかかわらずそれを自分で回収できず、直後に宮田さんに「まぁハーロルトは岸尾さんのこと大好きだもんね!」と畳まれて完全に爆死。だいさくはつぐつぐを完全にいいオモチャにしてずっといじりたおしていた。朗読後半パートで松岡君!もう一度チャンスをあげよう!と言ってラッスンゴレライのネタを振る→つぐつぐ結構いい感じで受ける→のに自分でけつまずいて自爆→だいさく「今の大丈夫だったのに!いけたのに!」宮田「あれは何秒バズーカーなんだろう」鈴木「(登場しながら)…モノマネ大会は終わったかい?」

一応一人ひとりにモノローグと決めセリフの時間(乙女ゲーだからね!いい声で甘いセリフを言ってお客さんをちゃんとキャーって言わせる時間がね!ないとね!)が前半後半とあるんだけどそこすらほぼネタぶっこんできたからねあの人たち。マジか。でもネタで脱線した後に台本通りのセリフ+軽くチュッ!で\キャー!/させたひらりんは流石だった。その直後にだいさくが「そうか!ああやれば何やってもいいんだな!」って言ったの笑ったけど。というかまぁほぼ90分笑いっぱなしだったけど。

モノローグの最後の最後のシメは勿論まえぬで、どうするのかなーって思ったら明らかにアドリブで「ちなみに、」何を言い出すのかと思いきや「パンパンというのはドラゴンボールの…」と全員で散々引っ張ったネタの解説をちゃんとクラウスの声でひとしきりやった後に「……作品を背負っている以上、私はぶれない(キリッ」と全編入魂の甘~いセリフ+ラストに本気ちゅっ!(キリッで去っていかれました、会場一斉に\キャアアアアアアアアアアアアアアア/でした。わたしは溶けた。ありがとう、ありがとうまえのくん…ありがとう…ありがとう…すき…。正直これで7800円分の5000円分くらいもらったと思う。せいゆうさんのリップ音の出し方っていわゆる職人芸なのでほんとあれステージで人前でやるのけっこう恥ずかしいだろうし、あの1回ごとに課金でいいぐらいだとわたし思ってる。

朗読劇終わった時点で全身汗ビショだった。笑いすぎだね!致し方なかったネ!

テーマトークはちーちゃんMC津田君アシスタントでキャスト陣の反省会と言い訳から。 平川「僕のキャラがぶれたって声ありましたけど違うんですよぉ~、ミリヤムの背負っている大罪は何でしたか?そ、色欲★だから、全然ぶれてないんですよぉ~?」 ひらりんは生で見れば見るほど奥深いし幅広いしこの人もハマる人だなぁとつくづく。この人が理さんやるとああなっちゃうし、平井さんでお仕事するときはああなっちゃうし、そして怜ちゃんで玲ちゃんなのか…解せぬ…

トークのネタは下記3つ。
1)最近ハマっていることは何ですか?
2)主人公のようにあなたは実は○○なんです、と言われるとしたら何がいい?
3)好きな女性が作ってくれるとしたらどんな料理がいい?
フリップ出しだったので主に岸尾・杉田のフリップ芸が炸裂。そしてもうキャラ維持をしなくてよくなった前野くんが全力全開でDBネタに爆走。松岡がかわいそうな子枠。

1) 前野「DBネタを頭の中で整理する」散々DB好きを主張していたらそっち方面の偉い人に会う機会があったりお仕事をいただいたりするようになったので、改めて脳内の知識を整理して答え合わせをしている、と。 松岡「車を見る」車のパーツとか見に行くとおいしそうに見える。(?)タイヤとかかじりたくなってお腹がすく。(?)おいしそうなんだけど、食べたらおいしくないんだろうなって思って思いとどまる。そのせめぎあい。(??) 岸尾「一番おいしそうなのは何のパーツ?」松岡「クランクシャフトですね」 (????) つぐつぐは100%本気でした。

2)最初に前野・岸尾が「サイヤ人」でワンペアだ!と喜んだところ杉田も「サイヤ人」でスリーカード、岡本が「魔族の息子」でそれもまぁ仲間じゃん!と4カードまで揃いました。わけがわからん。まえぬ「言われるとしたら兄に言われたいですね、」とそこからよどみないZ戦士ごっこに突入するんですけど私にはそれは再現できないやつ。 ちなみにつぐつぐはそこ「ガッちゃん」と書いてました。1問目で「それガッちゃんじゃん」って突っ込まれて。そのまま。素直に。かわいい。そして鳥山明ワールド。

3)これも前野・岸尾が迷いなく「仙豆」平川「みそ汁」毎日みそしる食べるから。松岡くん「ハンバーグ」はんばーぐさえあればいきていけます!(こなみかん) 前野くん「仙豆いいですよね、これさえあれば…。あ、僕はみなさんから頂くお手紙のことを仙豆って呼んでるんですけど。いつもありがとうございます」

_人人人人人人人人人人人_
> 突然のファンサ発言 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

いや正直前野くんぐらいの件数もらう上に週7でお仕事みっちりの人なら読まないんじゃないかって思ってたので…ちゃんと読んでるアピール本人から聞いたの何気に初めてで…びっくりしました。あ、ありがとう…ありがとう書いててよかった…ありがとうまた書くよ…すき…。

最後はみなさん恒例のいっぱい応援してくれたら次があるかもね的なご挨拶でしめ。 まえぬ「僕はけっこう現場で会う人が偏るんですけど、以前柿原徹也と週3で現場で会ってて、俺達付き合ってるのかな!とか言ってて(←プリリズやってた時か?)。でも今日で、よしつぐと週4で仕事で会ってます!そんな記念すべきイベントでした!」

イベントパケ化するって知ってから行ったからあんまりにもあんまりなキャスト陣の大暴れっぷりにこの人たち正気かっていう思いで見てたんだけど、まぁ終演後その足でロビー直行してDVD予約入れたのは言うまでもなかった。あれがどこまでカットされるんだろうw それとさすがのムービックさんというかとりおろしパンフが3000円納得の内容ですばらしかったです。おさしんの方向性もレタッチの方向性も程度もどんぴしゃで好みだったよ!!1ページ目いきなり前野君っていう立ち位置まだ慣れないよびっくりしたよ!しかし全員がインタでどんなイベントにしますか?って訊かれてほぼ異口同音にこの日の内容を予言していたので折り込み済みだったのかよと思いました。