Wandering Star Line

好きな子に満ちた世界で笑って生きています

2015.07.17

録画たまってるー。ぐぬぬ

GOD EATER(1話)
完成間に合わなくて1話OAが1週遅れたやつ。確かに作画のすごみがおかしい。ハナから円盤回収ありきでTVアニメクオリティじゃないものを出してきてるかんじ。なんとなくだけどこの「無言の円盤圧力を感じるTVアニメ」ってちょっと見るのツライ。 レンカくん(アニメオリジナル主人公)がセラフの優ちゃん的な私が苦手なタイプ。指示を聞かない、そしてその結果周りを危険に晒す子は嫌いだよ!どうせ主人公補正なんだけどさ!

◆うーさーさま
うーさーさまはうーさーさまじゃのう…。(感想?)

◆福山ッスル
森川さん2期終わっちゃったと思ったらこれ始まった。ポニーキャニオンはコンスタントにゆるい声優顔出しバラエティをつくってくれるねえ。メンバーはじゅんじゅん、のじひろさん、えぐ、おのゆ、のじけんさん、河本くん。野島兄弟揃ってるのが個人的にはすごいツボ。あと前から薄々感づいてはいたけど私は本当に江口拓也の顔が好きだな!くそう!まあホストMCがじゅんじゅんで面白くないわけがないんだ。たのしみだ。

◆これからみるやつ
シャーロット(主に内山くん成分目当て)
ギャングスタ
監獄みるつもりですっかり録画忘れてた。夏場消化できる気がしないけど合流するか?


◆月刊Dear+8月号付録CD テンカウント番外編
前野智昭(黒瀬陸)×立花慎之介(城谷忠臣)
ディアプラス!買いましたよ!その昔、南野ましろ先生目当てで買ってた時以来だよ! 番外編で1分半、2分、3分みたいなトラック3本なのにフリト5分ついてて吹いた、嬉しかったけど。テンカウント番外編のなぜかやたらコメディ化するテイスト好きだわー。しかもCD2巻の初回オマケまんがの言葉責め(?)のやつが音声化で私は立ち上がってガッツポーズした。ありがとうございますありがとうございます戸惑う黒瀬くんかわいい間違った言葉責めしてる城谷さんかわいいえろい。でもあの番外編何度読んでも本編の流れ(特にCDのほう)と噛み合わない気がして頭に?がつきます。「まだ」って言ってるってことは「まだ」だったんだろうけどCD2巻の該当シーンの黒瀬くんはどー考えても「まだ」じゃないんだよな~。これ本編のディレクションミスじゃないのかな~。 そして本誌掲載分でうっかり先の流れを知ってしまった…oh…

◆オレだけみないと××しちゃうぞ
三島一彦/徳間書店 キャラコミックス
9月に出るまえぬが受けて下さるやつ原作。女の子みたいにかわいい小さい幼馴染ヤンデレ村瀬歩)×長身イケメンなのにモテない童貞(前野智昭)。イケメンなのにモテなかったのは近づく女を全部幼馴染が潰して(文面通り)いたからという理由…。
そうです!私はヤンデレが苦手です!とても!!
だから佐和くんがヤンデレもの多くなった時点でちょっと脱落気味だったりしたんですよ…(遠い目)
村瀬くんの病みキャラがすごく振り幅があって面白いのは知ってるので、そこを脳内想像して必死に読み切ったわ…。世の中にはヤンデレ好きな女の子もたくさんいると思うので単に合う合わないの話ですね。

ところで私のBLまんが感想はだいたい音聞く前に酷評、音聞いたら絶賛のパターンがあまりにも多すぎる気がします。色々考えるわ。(そして音でもどうしようもない作品というのも存在するし、音と相性が合わない作品というのも存在するし、音で台無しにしてしまう作品もあるんだよね)


彼に関してはソフトランディングできる場所を探しているし、させてくれるのだと今でも信じている。そこだけ伝えてしまうと何かが違うのだけど、私もカッコよくありたいし、彼にはカッコよくあってほしい。清廉潔白でいろなんていまさら言わない。でも、カッコ悪いのはいやだ。

何より、ずっと狂ってしまいつづけている歯車をチャラにできる場所があるとしたら、それは白く明るいリンクの上しかないのだと思っている。12月の長野がそうであったように。 それを知っているから、戻りたいんでしょ?

広告を非表示にする