Wandering Star Line

好きな子に満ちた世界で笑って生きています

2015.07.06

昨日11時半から23時まで11時間半、お友達と二人でうたプリと声優とBLの話しかしないという日を作った結果なんかものすごく心がお元気です。みなぎる! パセラで鑑賞会4時間、ロイホで6時間という感じでした。 大学生か!と思ったけど、オタクとして息をしているとこういう事ってそういえばままある。ファミレス6時間はまぁ平均的な最長記録タイってところですかね。 パセラ、最初は結構まじめに全日本鑑賞(そして涙)から始まったはずなんだけどなぁ。

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ Blu-ray(1)
まずは鑑賞会だったわけ。お互い初見。そしてお互いGOLDEN☆STARは超ヘビロテw あのね~、これは素晴らしいよ! 今アニメイトで冗談みたいな品薄なんだそうで。予約しないと全然買えないと。 この時代に円盤が品薄って、そりゃあ続きますわアニメ。 そして、その売れ行きにガッツリ応える、充実の中身。 これだけお金と手間かけて円盤作ってくれたら、買って損ないよ。

まずはコメンタリーね。Op.2のみの「キャラクターコメンタリー(QUARTET NIGHT)」。ずっとキャストコメンタリーだと思ってたんだけど、ブックレットのクレジット見たらコメンタリーにシナリオライターさん(ブロッコリーの武口さん)がついてて、あれ?ってもう一度パケ見直したら「キャラクターコメンタリー」だった。つまり、中の人4人ではなくて、QUARTET NIGHTちゃんが、2話を見ながらコメンタリーしてくれる!!もしかしたらキャラクターコメンタリーっていう例は他作品でもあるのかもしれないけど、シャイニング事務所の子たちがそれをやるっていう威力、ナメちゃいけない。そんじょそこらの二次元アイドルとはワケが違うんです。だってシャイニング事務所実在してるんだもん。プリンス達は実際の存在なんだもん。もうね~、カルナイちゃん存在してくれてありがとう~!ってなりますよ。映像見ながら他の子のこと褒めたり、お互いの発言をちょっとフォローしあってたり、カルナイちゃんの不器用な絆、もうね!もうね!だいすき!!!!!! これ、今後の巻でもやってくれたらすごい嬉しいんだけどなー。やってくれないかなー。

ほんで次が3月の1話最速上映会のキャストトーク。上海とだだ被りで応募すらできなかったやつ。おじさんたちけっこうぶっちゃけて話してて面白かった!どれだけみんながプリライ5thでのペガサス前野に前向きなのかがよく分かりました。実現したらどうしよう…(頭を抱える) あと、まえぬのカミュパーカほんとクッタクタで爆笑した。自分でもつっこんでたけど、ホント部屋着か!っていうクタクタさwどれだけ愛用してるの! 2月のプリライはみんな一緒にバス移動で修学旅行みたいだったとか、しもんぬの声が唯一無二な話とか、蘭丸のモノマネとか、キャスト陣のうたプリ愛も5年を経て揺るぎなく深いなあという感じで。私らがするのと同じようにあの人たちも自分たちのキャラクターで二次創作的に遊んでて、しかも本人の声で遊べちゃうのは羨ましい限りだと思ったわ。

で、映像特典の最後は恒例クイプリ~!飛び出せって言うからどこの外ロケかと思ったけど、そう来たか!っていうアプローチで、これは手間暇お金全部かかってるよ!これだけで独立して番組にできるしさらに円盤売れるよねっていう内容だった。タダでつけてくれるなんて太っ腹すぎるぜ!今回のキャスト組み合わせはくじ引きなんだそうで、それで第1回でマモとたっつん来るってのは凄い引きだなwそして神の展開だったな。(面白すぎたのでネタバレトークは避ける) これも次回以降の組み合わせすごく楽しみだし、ハズレカードのおかげで戦略性がアップしてがぜん面白くなってきました。

アニメの円盤ってアニメを見る目的ももちろんあるけど、うたプリの場合は円盤買う人ってのは基本的にOAを見てたシャニオタばかりなわけで、アニメを見せるというよりはそういう人たちを楽しませる一大映像エンタメ商品として作ってるんだなとつくづく思いました。大名曲GOLDEN☆STARまでついて、これは6800円買って損なし。本当にありがとう。


その後禁生フェス見たりbsr祭り見たりして4時間は一瞬であった。bsrやっぱ面白いな~~~~~

ロイホでしてた話ほとんど声優とBLの話だったけど俺氏恒例プリリズ布教もやったし満足。そろそろ私はレインボーライブ布教用の資料を真面目に作った方がいいと思う。女の子と男の子と親世代の相関図作って。 そして最終的にこの日一番笑ってたネタはシャニタレ脱毛ネタと1期12話の一ノ瀬トキヤのモノマネと某佐藤拓也さんは頼むから今こそ濃い目に受けてください!このビッグウェーブに乗って下さい!!って話の3本だったね、泣くほど笑ってたね。 一ノ瀬さんは完璧に医療脱毛でツルッツルでしょって話ですよ。そして四ノ宮さんがフッカフカ。そう考えるとGOLDEN☆STARの水着撮影もまた違って見えてくるというものです。 「腐とかカプ違いとか立場の違いはいろいろあるけど、一ノ瀬トキヤが白くて小さくてかわいくてつるつるっていう認識が大体うたプリクラスタの間で共有されてるのはどういう事なんだろうね!?」 「あと来栖翔の男気サイズって話もわりと共有認識」 「それな」


◆彼らの恋の行方をただひたすらに見守るCD 男子高校生、はじめての
vol.1「幼なじみ独占欲」 /GINGER BERRY

佐藤拓也×鈴木裕斗
Ginger recordsさんのオリジナル作品レーベルっていうんでかなり気になってた作品。BGMなしSEのみ、「はじめて」をノーカットノーフェードで収録というコンセプト。お友達曰く「本当に初えっちをまるっと収録しただけのCDだった」他レビューも読む限りやおい穴ファンタジック系の絡みってのは把握して心構えしてたんで、個人的な感想は「それほど悪くないじゃん」でした。24分くらいのトラックがほんとうにまるっとノーカットノーフェード絡みだった。さとたくさんも裕斗くんも乙。 でも24分の絡みを台詞と音だけで説明してしかも間延びさせないって結構大変だと思うんだよねー。確かにファンタジックな部分もあったけど(あれだけ設定がリアル寄りならゴムはしようや(;´Д`)ダメダヨ…)聴いててわりかし楽しかったのは脚本も役者さんも編集も相当頑張って頂いたのではないかと思うよ。さとたくさん攻めの安定感は当然ながら裕斗くんけっこう上手いね!?他作品探してみようかな… ちなみに今月出るvol.2は立花さん×田丸さんで試聴トラックの時点でかなりすごいことになってたので予約した(`・ω・´)たのしみ。


劇場版よりOADより四期、って思ってた。 特に好きじゃない人までなんとなくタイムラインに集まってきてぎゃーぎゃーやってるのがいいんだよ。大きなコンテンツってそこが楽しくって、大きくないとそれはできなくって、こないだもちょろっと書いたけどとうらぶやうたプリの楽しさってそこにあったりする。 いくら財布や熱意があっても、 続くことも、次に会えることも、一つも当たり前のことじゃないです。 だって例えば次にヒロ様に会えるのがいつなのかわからないし、もう会えないかもしれない。少ハリちゃんだってまだ3期は決まってない。 だから、本当に、「有り難し」って気持ちで。 うたプリ4期、ありがとうございます。必ず次、すごいものを見せてください。

やっぱり次はインフィニティとかです~?パラダイスでもいいよ?

広告を非表示にする