Wandering Star Line

好きな子に満ちた世界で笑って生きています

2015.05.07 百刀

連休ですか?前半3日間が部屋から搬出作業with腰痛、5日が控えめに言って天国、6日はクソみたいな外出でした。今酷い咽頭痛とくしゃみと水のような鼻水、微熱、だるさ、全部花粉症ですがとにかくクオリティ・オブ・ライフが低すぎて脳内が荒れています。でも5日が本当に控えめに言って天国だったし、そう、この5月5日を迎えるために1月14日からの日々があったのかもしれない。そう思えたから良かったんです。審神者になって良かったしうちの近侍と過ごしてきた日々も重ねた思いも無駄ではなかった。ハッピー。

「この主催に任せきりにしたらヤバイ」を事前共有した猛者オタク女子が集うとあんなことになるんだな。なんだかんだ言われてた5/5百刀ですが普通に快適な大規模イベントでした。1ジャンルで東123開催はやっぱスゲエ。たぶんあの規模のオンリーは例大祭以来です。てか例大祭も私ほとんどトラックヤードにいて館内入ってないしな! (そして2着目の衣装と私服ごとカート窃盗された事件、イエ~イ懐かしいぜ~!)
あと、誕生日席を無くせば通路は通れる、これは発見。
あと、ホント鶴丸国永いすぎ、笑い殺す気か。
開場前にぱっとみた視界に10人くらい鶴丸国永いた時笑いが止まらなかった。

まぁその快適さは全部お友達(サクチケ融通してくれて、アフターで尽きないほど話しして話聞いてくれた)のおかげです、ほんとに…。
そう言う意味でも1月14日からの日々に感謝なのです。
空になった部屋に新品の同人誌の匂いがいっぱいしてて幸せそのものです。最近はオンライン入稿のおかげで納期短いからギリギリまで印刷してくれるし、印刷後日が浅いからインクの匂いが昔より濃厚な本が増えたなって思います。みんなが山姥切国広の幸せとエロスを本気でいっぱい考えた結果が空のお部屋に積まれています。ジャンルの初期衝動を同時進行で噛み締める、これは今しか味わえない。幸せです。 このお部屋にはこれからももっともっとたくさんの幸せが降るのです。な。

広告を非表示にする