Wandering Star Line

好きな子に満ちた世界で笑って生きています

2014.12.01

源氏物語 男女逆転恋唄 ~頭中将の巻~
ムービック/エテルワール/頭中将:前野智昭 明石:斉藤壮馬
アプリの方は微妙だったんだけど、音域が好みだったのと、CDはダミヘパートだけじゃなくてキャラソン付きだったのでげと。頭中将さんが明石がどうたら言うたびに「ん!?」って思うのはM3のせい(イワト@前野くんが「アカシ!」って呼びかけまくってた)あと手を伸ばして目を閉じないでで前野くんのキャラが「明石」君でおせっせ中に明石明石呼ばれまくってたせい。(笑)歌付きCDなのでドラマパートは短めあっさりした一本道だったけど変なひねりが無くて聞きやすかった。斉藤くんの従者もすごくよかった。斉藤くんね、はじめて拝聴したけど癖のないいい声、お芝居も素直で好きだな。

◆彼氏以外TYPE:D-Y ~彼の兄との過ち~
ブラックフラッグ/サイネリア/岡田諒一:桜ひろし
桜ひろしさんのシチュエーションCD初めて買った。そう。満を持して。浮気/NTRものだけどヤンデレじゃないしシナリオひよさんだし大丈夫だろうと。良かった。主人公のちょろさ嫌いじゃないぜ!現実じゃ絶対自分には出来ないだろうと思うからこそチョロすぎるヒロインにスカッとしてしまう乙女ゲーマーあるある。特にバッドエンドが見事なエロゲー(またはルーギルロデみたいなBL3P)展開であそこでもう1ラウンド収録したら完璧だったのに…(無茶いうな)
肝心のえろいところは比較的上品め(まぁR15相当の一般売りだしな…と思ったけど結構すごい内容のシチュCDも最近一般棚に並んでるのでこれは作風ってやつか)で、私お風呂じゃなくてベッドが良かったなってのと挿入中があっさりしすぎっての除けば効果音までしっかり立体音響で良かったです。真っ最中に関してはわちゃさんの先に聴いちゃったのであっさりに聞こえたんだろうなぁ。新幹線並みのスピードで駆け抜けて行かれた。もうちょっと感想とか言えばいいのにな。でもやっぱりもう桜ひろしさんの声だっていう、それだけで十分。何せわりかし貴重な桜ひろし名義ダミヘCD(もしかしてこれ1枚?)BLCD至上派のわたしですらあの声で耳元で何度もイケよ、って繰り返されたらわっそー!ってなるわー。わっそー!!

ところで図らずも今回買ったやつ両方とも「弟の女を取る兄」というネタだったなー。あ、いや、源氏の方は弟君とは婚約者というだけで一切関係はなかったパターンですが、でもお兄ちゃん的な苦悩はとてもけなげで愛おしかったです。彼氏以外のやつはどっちかというと悪いこととは知りつつ全然下半身に素直なタイプだったのでそれはそれで可愛かったな…。そして両方ともやっぱり風圧とリップ音に関してはお見事な職人技でした。うっかり声が出ました。あの風圧ってどういう耳のからくりなのか。

広告を非表示にする