Wandering Star Line

好きな子に満ちた世界で笑って生きています

2014.11.20

暁のヨナ6・7話
7話から突然OP変わってびっくりした。 ヨナはともかくとしてハクが生きてるのおかしい、100歩譲って生きててもあんなにすぐピンピンするのもおかしい。 でもイケメンなのでいいや。うんざりするほどイケメン。 非の打ちどころが見当たらない。ハクかっこいい。 あ、6話の崖のシーンでりのっち思い出しました。※FF8ノア

◆プリパラ18話
レオナは本当にかわええのう、早くChange! my worldやらないかな。 そふぃ様は鉄壁でした。パイレーツエンプレスワンピもってた。やべえ。かわいい。 今日はらぁらちゃんの誕生日ですね。 こないだハイレゾ音源のアンケート答えてプリリズのいいところ考えてたら久々にプリズムショー見たくなり、 ジュネ様とりんねちゃんのSevendays Love, Sevendays Friend なるちゃんとべる様のLittle Wing & Beautiful Pride 二つ見た。目頭が熱くなった。 プリズムスタァはアイドルじゃなくてスタァなんだとしみじみ思いました。 プリズムショーはアイドルのステージじゃなくてショウなんだよね。


明日はCoolvoiceの発売日なのだけど、オンラインゲームにまつわる話でひとつ思い出した私のPSOちょっといい話。

おうちでゲームできなくて、近所にあったゲーム専門店(まだ当時はあったファミコン屋的な)に出かけて行ったんだよ。そこはセガ押しで試遊台にはPSOが置かれていて、どうしてもPSOをプレイしたかった私はそこでNEW GAME開始。キャラクリから始め、森1から2へ、高台をクリアしもちろんレベルは4。軽く30分ほども遊んでいたと思う。もちろん試遊の範囲とは言い難い。
さぁ、このまま単騎でドラゴンに突入するか、どうしようか?
そう思った時に後ろから不意に声をかけられた。
「ドラゴンどうします?」
振り向くとこのお店の店員のお兄ちゃんがどうやらずっとプレイを見ていたようで、その後どうしたか覚えていないのだけどたぶんドラゴンには行かなかった。

到底ゲーマーではない私が、ゲームを通じて知らない人とオフラインで交流できた、あまりない、懐かしい思い出の話。

あの時1/20000の確率でラグオルのどこかですれ違っていたことを何度でも嬉しく想うよ前野くん。
同じ思い出の断片がどこかにあるってこんなにうれしいんだ。

広告を非表示にする