Wandering Star Line

好きな子に満ちた世界で笑って生きています

2014.11.13

Change My World!!傑作だよー!!ダンスも演出も、何より曲がいい! 涙が出そうになった。プリパラの世界はなんてカラフルで優しくてキラキラしてるんだろう。思えばレインボーライブの時からこの世界は寛容でみんな感情のままにのびのび生きてたんだわ。 しばらくはレオナ&ドロシーとライブしまくりそう。 11月ライブ楽しすぎる。週3限ってガマンだなー。 3ボタンのPrettyPrismParadiseが意外とパフェれない~(´・ω・`)

禁生フェスDVDぽちった、取り寄せだけど届くの超楽しみ。 禁生本も何とかして探そう。


◆ひとりじめボーイフレンド(原作)
ありいめめこ/一迅社gateauコミックス

やっと買った、シリーズ原点。最初の方絵柄違いすぎてびっくりした。今の絵柄の方が断然いいな。マイヒ1巻で彩香さんのエピだけがよくわからなかったので、これでやっと全部分かった。ボーイフレンド組の話は、正直マイヒ組に比べると個人的には萌え度はうすいけど、でもやっぱりこのかたのまんがの何気ない心理描写が好き。あとこれに比べると本当にマイヒーローえろくないな、CD大丈夫かなw

◆ひとりじめボーイフレンド(マリンエンタテイメント)
原作:ありいめめこ
立花慎之介×松岡禎丞

いいCD!マイヒより多少色っぽいとはいえやっぱりBL作品としては圧倒的に濡れ場の少ない原作なのに、みごとに「萌え」る絡みシーンにしてくださったキャストさんお見事。脚本も巧かった。エピソードが気持ちの良い起伏でつながれていって、聞いててだれない。立花さんの自前SEはキスといい舐めるとこといいフェラといいどーしてあんなに水っぽくエロいのだろうか…。美人攻め似合うなぁ。つぐつぐは思ったより低めだった。最初の絡みはアレッと思ったけど2回目以降はかわいい掠れ系喘ぎ。きらいじゃないよ! そしてマイヒ組がとてつもなくいい味を出していた。コースケさんが前野じゃなくてコースケさんだ。前野キャラの声を聞いてて前野くんじゃなくキャラだって思うの実はそれほど多くないんだよね(前野くん好きすぎるからなんだけど)

◆快感ソーダ(フロンティアワークス
原作:刹那魅
佐藤拓也×阿部敦岸尾だいすけ×阿部敦阿部敦×岸尾だいすけ

また電書の闇かつ3Pものを買ってしまった。岸尾さんは受けても攻めても癖が無くて、阿部さんはとろとろになってる長谷部んとこがうまかった。さとたくさんはやたらとたっつんに似ててビビった。しかしやっぱり話が薄い…。役者さんは頑張ってるんだけど、原作が薄いと音にした時に全然密度が足りないんだなぁ。あ、電話実況プレイから二輪挿しのとこは良かったと思う。

◆幻妖綺~狼の花嫁~(ティームエンタテイメント/クロスフルール)
清一郎:前野智昭

一部ダミヘ収録。安眠CD。不自然さがあまりなくて、今まで買った前野くんソロのシチュCDの中では一番ラクに聴けるかも。昨夜これかけて寝てたら気が付いたら爆睡してて、目が覚めたら最終トラックでやたらとちゅうちゅうキスされてたwww濃ゆかったwwwぶどうwwwビックリしたわぁ。 それにしてもまえのくんは本当にダミヘうまいです。 ボイスサプリ追加ボイス欲しい。

広告を非表示にする