Wandering Star Line

好きな子に満ちた世界で笑って生きています

2014.10.10

絶対アイドル☆速水ヒロ様の誕生日なのです!
もうそれだけで今日は世界中から祝福された日なのだと思うことができる。

結局何も準備できなかった…と思ってたら、公式がでっかい花火を上げてくれました。
http://avex.jp/prettyrhythm/hirosama/
(URLがhirosamaわろた)
もう終わって半年も経つアニメなのにこんなふうにムーヴメントが残ったのは、それなりの奇跡だ。
アニメ製作スタッフさんによるかきおろし絵コンテという「なんだそりゃああああ!!」な歓喜のプレゼント。 ヒロ様宛のメッセージをつぶやいたらダウンロードできるというから、「ヒロ様、生まれてきてくれてありがとう。ヒロ様を産んでくれた全ての人にありがとう」って書いた。
そうしたら、絵コンテで描かれてたヒロ様の誕生日エピソードは、彼が超満員のスタジアムのステージの上でOver The Rainbowのふたりに囲まれながら、客席のどこかにいるおかあさんに向けて「僕に『生』を授けてくれてありがとう」って言うシーンだった。
うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!
やってしまった感。

ヒロ様と出会ったことで私の人生が変わったのだと断言できる。 あの時、私を完膚なきまでに前野沼に叩き込んだ最後のダメ押しは、ヒロ様です。 うたプリだけでもログホラだけでもここまでにはならなかったはず。 だって私、うたプリは藍ちゃんでログホラはシロエだからね。 「じゃない方」推しだからね。 出会って2か月でレインボーライブのアニメは終わっちゃったけど、本番はそこからだった。 まさか終わって半年以上、ほぼ毎日彼の歌を聞く人生になるとは。 私に人生初のアニメのDVD-BOXを買わせ、中学生以来のアニメディアを買わせ、部屋のリソースを圧迫しまくるほどアニメ誌と声優雑誌を買わせたのはだいたいヒロ様によるものと言って過言ではありません。

必ずまた動いて喋って歌うヒロ様に会える!信じてる! 絵コンテの冒頭に書かれた「プリティーリズム・オーバーザレインボー」というタイトルの破壊力。 すごかったです。 そうだね、そのタイトルしかないね!

広告を非表示にする