Wandering Star Line

好きな子に満ちた世界で笑って生きています

2014.08.01-2

感想日記分けます。ほぼBLです。 なぜなら今日は08/01で801の日、腐女子の日だからだ

◆年下彼氏の恋愛管理癖(2)初回小冊子付き特装版(竹書房qpaコミックス)
桜日梯子

Amazonでカートに入れといたらいつの間にか予約完売してて、地元本屋でもあっという間に売り切れちゃって、おいおいマジで売れすぎだろと思った2巻。おまけ小冊子はドラマCDの書き下ろしトラック、四十八手ネタのコミカライズとドラマCDの収録レポ。CDからのコミカライズって面白いなー。あとあのトラック、キスだけなのにやたらえろかったのでそれに絵が付くのはまた嬉しい。
で、2巻。メインカプの話が神がかったツボっぷりで読みながら暴れ出すわたくし。(ガッツポーズ、拳を突き上げて勝鬨など。腐女子あるある)特に6話!!!あれは1巻のCD収録を聞いて前野くんが演じる泉の演技で「攻められ攻め」に目覚めたって言ってた作者氏が全力で調子こいた話としか思えない。素晴らしすぎて震える!ごちそうさまです!
再三言ってるけど前野くん@BLはオラオラ攻め様もうまいけど、なんてったって攻められ攻め、しゃぶられ攻め、あわあわして余裕がなくなってるやつがめちゃくちゃうまくて(巧くて)おいしい(美味しい)んです!!日本一だと思う!!! もうあの話がCD化されるまで死ねないと思いました。懇願まえぬですよ…。脳内CV当てるだけで萌えて萌えて涙が出ました。wasshoi…


ひとりじめマイヒーロー(3)ドラマCD付き特装版
◆月刊gateau9月号 ひとりじめマイヒーロードラマCD付き
ありいめめこ一迅社
ドラマCDキャスト:前野智昭×増田俊樹 立花慎之介×松岡禎丞

かなりいいテンポで噛み合ってていい。絡みはちゅー+さわっとする程度だけどだーますの受け、カワイイじゃないか。非常にカワイイ。増田くん、本格的に受けよう。受けるべきだ君。増田くん特有の時折でろんと滑舌が悪い所が逆にイイ。モテ福で信長くんとBLもどきのネタやってる時もちょっとかわいいなーと思ったけどいけると思う。舞台出てた人は BLCDやらない縛りを覆してください。よろしくお願いします(深々)。前野くんのセリフも久々のナチュラル系のお芝居で私は好きなやつだし、しっかり色っぽくておおおって思った。


プリティーリズム・オールスターセレクション アニメ公式ガイドブック
オーロラドリーム、ディアマイフューチャー、レインボーライブの3年をぎゅっと深くまとめた超濃ゆい本だった。もうぶっちゃけOver The Rainbow担当声優3名の座談会だけ目当てに買ったんだけど、まずレインボーライブの子たちの1年間かけて通ってきた物語をひとりひとり追ってまとめたページで泣き。そうなんだよー、女子7人、男子3人に、大人たち、男たち、女たち、みんなが1年間の深いストーリーをたどっていて、それぞれが独立した作品であってもいいくらいだった。それが友情や血縁や執着や因縁やファンタジーで絡み合っていたから、レインボーライブは本当にすごい話だったんだよ。一部どう考えても女児にはわからないと思う世界だったよ。

ボーイズ続編の話、「打ち上げで菱田監督がOver The Rainbowの3人で続編を作りたい!ってはっきり言った」って前野くんが言ってて震えた。私もそれ見たいです。できれば本当はもう一度、幼少時代の出会いの所からしっかり描いてほしいな。仲直りした後からじゃなくて。純粋な好意、憧れ、羨望、嫉妬、恩義との板挟み…全部をごった煮にした執着…ヒロとコウジの間にあった感情のやりとりをもう一度しっかり見たいです。つらいけどね。

それにしても「最初はヒロをどう演じていいかわからなくてスタッフや監督に訊いたら“心はコウジを求めて体はべるを求める感じ”というよくわからない助言が返ってきたりしました」というのはwwwコメントできないぞこれwwwあと、BOY MEETS GIRL歌った感想でまえぬが「僕は完全にTK世代なのでこれほど歌を覚えるのが楽なレコーディングは無かった、あの頃聞いてた曲を今男性声優3人でレコーディングできるって凄い」「ホントはsurvival dAnceとかTRFの他の曲も歌いたかった」って発言しててシビれました。でーすーよーねー!歌うといいよ!!

広告を非表示にする