Wandering Star Line

好きな子に満ちた世界で笑って生きています

2014.05.29-2

ここにまとめてのこってるのは自分の書いたもののほんの何十分の一かではあるんだけども、web日記を書きとめるこの「a.txt」ってファイルがつくられたのは2003年4月3日。当時はmixiの日記画面がEscキーで良く消えたので、ここに一旦メモしてからカットペースト、送信!ってスタイルだったはず。11年分ですがね、はっきり言って文章もやってることもテンションもひとっつも変わりがなくただ唯一変わったことといえば劇的に体調がよくなっている。そのくらいか。元気になったなあ。よく眠ってよく食べられるようになった。

20代はライブ中に吐き気で死んでるとかしょっちゅうだった。食事恐怖がなくなったのは24くらい。嘔吐恐怖と表裏になってたから、吐きそうなのに絶対吐けない。お腹があまりすかなくて、食べ始めてもあるタイミングで「ダメ」ってスイッチが入ったらもう目の前に食べ物があること自体が吐き気がした。「どうでしょう」見始めて、家であれを見ながらご飯を食べることで治ったはず。会食(外食)恐怖は、家みたいに「ごちそうさま」って逃げることができなかったからそのあと何年かもうちょっと引きずった。単純に食べ物を見ると気持ち悪い現象は30過ぎくらいまで。外でご飯食べて完食できたらうれしくて仕方なかったのもそんなに昔の話ではない。

ひどい入眠時幻覚(睡眠時パニック)も26?7?くらいまでだったっけ。夜寝ようとすると寝入りばなに1回必ず、異常な恐怖に襲われて飛び起きて、10分とか20分とか、布団を丸めて抱きついてガタガタ震えて、それからやっと眠るって言うのを365日毎晩毎晩、3年くらい。酒を飲もうが安定剤を飲もうがだめでした。たぶん何かに呪われていたんだと思う。そうとでも思わないと説明がつかないリアルな恐怖だった。親に説明しても全然わかってもらえなくて苦しかった。というか、今書いてみるとやっぱりこれって変なんだけど、当時は全然変だとは思わなかったんだよねえ(食事や嘔吐恐怖も)。

まあよく元気になりましたよ。食事がとにかく苦痛。食べないで生きていけたら幸せだって思ってたんだから。当時のなごりで今でも人との外食は、完食が見えるまで少し怖い。

ここ4年はTwitterとの併用でわけわかんなくなってるけど意図的な場合を除いてわりと頻繁に人生を書き留めてきてて、ギリギリ10代だったあたりから細かい記録がある。どんどん古いものから消してきてはいるけれど、いろいろやったなあ、という、そういう話。

niftycgi日記
1999~2003年くらいまでこれ。中身の日記の気持ち悪さは今の比じゃない強烈さ。

・1997~1999あたりのはオフライン漁ると残ってそう。
日記というか個人サイトの残骸。コンレポとか。

JUGEM 2004年
サービス立ち上げ時に始めて、JUGEMトラブって下のココログに全部移行したはず

ココログ 2004~最盛期2007年くらい
オフィスキュー、どうでしょうネタメイン。個人blogが流行った時で当時のPV1000/day、トータル27万くらい。いっぱいオフ会とか出た。これやってる時楽しかったな~

mixi 2004~2010くらい?
主にオタク友用とCUE友用と複アカしてて両方にそれぞれ違う内容の日記が落ちているハズ、ほとんど消したが。2010年の小塚くんハマった日記の超巨編の気持ち悪さといったらもう今のまえぬ日記なんて可愛いレベルさ。

・レイヤー個人サイト的なやつ&blog
こっちメインに書いてた時期もあったような気がする。2008~2010あたりの東方・ヘタリアで一番真面目にコスプレやってた時の日記はたぶんmixi

・vox 2006~2009くらい?
Movable Typeホスティング+公開範囲設定カスタムがイケてた。

・WP.com 2010~
一番使い方がてきとう。Twitter併用で長文書きたかったやつ。ほとんどゴミ箱。台湾レポをフォートラにしたのはマイルが欲しかったからなんだけどホントはこっちに入れるはずだった。

・FB 2012~
日記ツールとしてはうんこ。使い方をそろそろ変える

はてなブログ 2017~
ここ。FBに書いたりWPに書いたりしていたもののよりぬき総集編。やっぱり長文書きたい欲がある。

広告を非表示にする