Wandering Star Line

好きな子に満ちた世界で笑って生きています

2014.05.26

まえぬこと前野くんこと前野智昭さん(32)のお誕生日です!

昨夜のMWMはKENNくんゲストで前野くんの誕生日を祝うというゲストの意味どこいったみたいな回でした。派手に面白かったので結果オーライ。けんぬとまっすーで「より前野くんを喜ばせた方が勝ち」という対決は第1ラウンドのサブウェイロールプレイのまえぬ店員がリアルすぎてもうお前サブウェイのお店に立っててくださいって思いました。「お持ち帰りですか?」「テイクアウトはパンが固くなってしまうので焼かないでお作りしてよろしいですか?」「野菜は6種類全部お入れしてよろしいですか?」「おすすめドレッシングは…」
それとまえぬのいいところを10個ずつ言い合うってやつで親友と後輩にほめ尽くされて居心地悪くなってるとこが大変良かったです。
2人からプレゼント渡されて(まっすーからアロマ的なやつ、けんぬからピンクでぶたさんが付いてるボクサーブリーフ<写真見たら可愛かった)すっごい喜んでて、「お前から貰ったパンツ…勝負下着にする!ここぞってオーディションに履いてく!」って言ってる前野くん。ホントいい友達なんだなぁ。

私の考える前野くんの好きなところ10個(順不同)

細い。本人的にはコンプレックスだと思うけど、イイ。

顔が好きです。向かって右45度くらいの頬骨のラインが好み過ぎる。くしゃーって笑うと可愛い。本人は「元から細い目がもっと細くなるからいやだ」って写真では笑ってくれないけどその顔がめっちゃくちゃ可愛いくて絵になることに気付いてほしい。

お芝居に対して真面目でピュア。持って生まれたものへのフラストレーションはどんな形であれ誰でも持っていて、それを体よくゴマかさないのが同年代としてすごく共感できるところ。

優しい人見知り。でもちゃんと見る側の気持ち知ってる。blogに「全部応援してね!」ではなく「諸々あなたのペースで、あなたの支障のない範囲で応援してください」って書ける優しさ。

トーク回すの巧い。司会じゃなくても居るとトークがうまく回る。自分よりうまく回せる人がいる現場では途端に空気になるところもまたたまらん。

がんばって踊ってくれる。時たま奇跡のようにかっこいい一瞬が現れるやつ。

BLも乙女もエロも真面目にお芝居して、楽しんで、楽しませようとしてくれるところ。隙のある攻めやらせたら日本一じゃない?BL文化をこよなく愛する私としては、BLを真面目に丁寧に且つエロく演じて下さる声優さんは前野くんに限らずみんな神様だと思う。

高い声と低い声。両方好き。トーンとお芝居の幅が広くていいなと思う。真ん中辺りの声がつやっと伸びるところが一番好き。速水ヒロ様とスパイダーマンのピーター君ね。

お歌。キャラソンじゃないお歌も聴いてみたいと思うよ、カバーでもいいよ!TMもっと歌うといいよ!げっわいフルコーラスくれ!

手(つめ)がきれい。本人も認めている。

私たちが見れる面なんて本当のことをある偏った角度で切った一部で、本人とは全くの隔たりがあるんだろうけど、それでも例えばスケーターの4分半がファンにとっての真実の全てであるように、届けられる演技やお歌の中の彼がファンにとっての全てだって思います。最近の声優さんは顔出しのバラエティもトークもライブパフォーマンスもヴィジュアルも全部求められて大変だけど、もちろん全部応援するし好きだけど、原点はきっとそこね。

お誕生日おめでとう!どうか良い日を。実りある一年を。大好きです。

広告を非表示にする