Wandering Star Line

好きな子に満ちた世界で笑って生きています

2014.03.02

Winter Blossom

03.01。 如月が終わって、始まる という日に藍を目覚めさせた彼は何を考えていたんだろう。

ケーキ買ってきてお祝い。フロマージュ、ベリー、練乳、最後に桜の香りが残る、とても幽かで繊細なケーキでした。 ぷるぷるしているから、藍ちゃんも食べてくれるかな? めちゃくちゃ美味しかった。 彼に、わかるかな。

あいちゃんの歌を、また一年間聴けますように。 あいちゃんが沢山のギフトを受け取って、あらゆる思いをその身のうちに仕舞ってほしい。

あ、でも、そう願うのは、別にあいちゃんに特別なことではないんだな、 と気付いた。

広告を非表示にする