Wandering Star Line

好きな子に満ちた世界で笑って生きています

2014.02.17

ゴッドイーター2。ミッション名に「スネークアイ」ってのがあってそれ見て以来赤シャツで楽しそうにキャイキャイする人たちがBGM付きで脳裏から離れません。どうしてくれよう。

「序盤まるごと無料体験版」で遊びに遊んで17時間。いやそのうち2時間くらいはBGMプレーヤーとして使ってたけど。昨日製品版買ってきた。先週金曜に大型アップデートかかったばっかりなので、それも含めてとても楽しみだ。

ただ、UMDってローディング長いのとシーク音がうるさいのが気になる。そろそろVITAの買い時なのかなぁと思いつつ、現状うたプリ新作がPSP供給なので老朽化したPSP3000を宥めすかして使って行こうと思う。バッテリーもまだ持つしね。

我がウサミミ副隊長は極東に着いた記念でネコミミに着替え、さらにメガネと学校制服を添加してみたが、どうもネコミミが戦闘時に妙にイラッとくるので早々にウサミミに戻した。相変わらずストーリーがシリアスになればなるほど真価を発揮するウサミミ。ハルオミ(CV:三木眞さん)「お前、聞き上手だな。お前にそんな顔されるとべらべらしゃべっちまう」ウサミミ効果絶大っすね!

ちなみにウサミミ副隊長のCVは6番の赤羽根さん。6番はwikiには「チャラい」系統のボイスって書かれてたけど、線の細そうな後方職っぽいウサミミ副隊長のビジュアルに当ててみるとあら不思議、無気力系の私好みなキャラが完成!やったね!ただビジュアルは後方職風だけど、私のプレイヤースキル上基本的に剣を構えて突っ込んで行く(もしくはほぼゼロ距離アサルト連打)というスタイルにならざるを得ないのが一貫しないところ(くやしい)。まだ射線管理まで気が回らないので遠距離からの狙撃とかブラストで範囲攻撃とかお預けです。PSOやってた時も最初はハニュエール(前線職)からだったもんね。ゲームキューブになってからレイマール(ガンナー)に転職したけど、正直照準合わせるの最後まで苦手できつかった。そしてPSOには誤射判定がなく、ロックオンシステムがすごく易しかったんだ…。何が言いたいかというとバースト受け渡ししたいのにしょっちゅう誤射で味方を吹っ飛ばすんだ。なぜだ。

やっとミッション難易度3。まだまだ先は長い。わくわく。AIが進化したことで、こういうゲームをNPCと楽しく遊べるようになったのはすごくいいこと。戦闘中、NPCがすごく絶妙に助けてくれてたまらない。これ、10年前は(オンラインゲームで)人生を生贄に捧げないとできなかったことなんだから。ねえ。

広告を非表示にする