Wandering Star Line

好きな子に満ちた世界で笑って生きています

2013.08.17

何か物事が動く時ってたいていは等速運動ではなくて、それまでの間やみくもに置いて来た小石がある日から突然に巨石をゴロゴロと運び始めるような、そういうところがある。 後から振り返ればフラグという言葉で小石を置き換えることができて、たいていのことに意図と意味を見つけることができる。でも、小石を置いている時は、それに気付く由もない。 ごろごろ。新しい世界は私の周りでゆっくりと、しかし確実に動き始めていて、それに私もゆっくりと、しかし確実に動かされ始めている。新しい世界はそこにあったのではなくて、私がこの手をおいた場所に生まれていくもの。私が動くから、世界も変わる。予想もしなかった場所に、きっといる。 いるよ!