Wandering Star Line

好きな子に満ちた世界で笑って生きています

水口哲也

2015.07.13

きょうは、2年前に飯野賢治さんが亡くなった時の 水口さんのこの文章をもう一度読み直しました。 http://www.mzgc.net/?post_type=blogs わたし自身は何一つとして残ることを望まないのだけど 人類がこうして自分を0と1にかえて遍在することを覚えたこの時代…