Wandering Star Line

好きな子に満ちた世界で笑って生きています

このblogについて

多趣味オタク。だいたいなんでも楽しくありたい。今日も私を愉快に生かす、明日も笑って生きようと思う、そう思わせてくれる推しくん推しさまを好き好き言ってほめたい。そういう意図をもって書きとめるためのblog。

トピック雑多。2015シーズンまで比較的ガチなスケオタでもあったので主に過去記事に関連記述を含む。現在基本は声ヲタ、2.5は刀から。お付き合いの仕方を模索中。色々ご容赦ください。

息をするように自然に腐女子であり、息をするように自然にそのような文化を謳歌する記述が含まれます。商業二次問わず。BL文化をわからない/許容できない/苦手な方は読むのやめておいた方がいいかもです。

2018.10.18 カルライがまたやってくる

ということに何か今朝突然気づきまして胃が5cmくらい上に上がった気がする。たすけて。まだ全く心の準備ができていないし、もう1年くらい待ってくれても全然かまわない…。おおお…。

昨日届いたカルナイちゃんのCD、まだトラックは聴いてないんだけど開封してブックレットとカード読んで今までにないほど真顔になりましたし、この世界でいきなりこれをブチ込まれるカルテットナイトのファンの人、心臓止まってしまうんじゃないかと。えぇ、これ、当然目の前で目撃することになるんでしょうけど、目撃することになった人たちも、心臓止まってしまうんじゃないかと。うたの☆プリンスさまっ♪おっかない…。ASから5年半経って、一般的にゲームをプレイする環境もこんなに変わってしまって、最早PSPで改めてCS版を遊んでもらうことがすごく難しい状況になっている。Vitaでも危ういくらい。そんな中でいわゆる「CS版を通らずにうたプリに出会った/これから出会う人たち」にどうやってASで語られた凄まじいアレコレを伝えるか、それは難易度も高く、そして繊細に扱わなければならない問題だと思っていたんだけど。つまり例えば「設定資料を1冊出して」みたいな手法はうたプリでは取ることができないわけで、だからこそ、なんていうか…なんていうか。まだ中身聞いてないからはっきりと文章にすることができないけど、そうきたか…!と。そしてヒロイン不在設定にするとアイドルちゃんのお仕事はまたもこうなってしまうのか…!と。
あさぎりはるk(古の腐女子の脳裏に過ぎる恐怖ワード)

もう、あと、二週間とかしかないんですよね。その週末まで。この気持ち、秋のにおい、つめたい風、焦りにも似た感情、全部稀有なものとして覚えておきたいです。カルナイちゃんがくれる、一度きりしかない、あともどりのできない時間。

2018.10.10 あどりぶにいってきたのよ

日曜日の横須賀。横須賀ってたぶん十数年前に当時の友達に「hideミュージアム行くから一緒に行こう」って言われてついて行ったの以来だし、そもそも横須賀芸術劇場はもより横須賀駅ではなかった。物販のために少し早目に行ったので開演までどこかで待とうと思ってホールの建物から出たら超唐突にすぐそばに海が現れてビックリしました。海って何かの気配がするものだと思うけど、その気配を省いて突然出現する静かな海辺と軍港の景色、普段見慣れないもの!という感じでだいぶ興奮した。

というわけでとにかく推しの方の初舞台ということになるのか、AD-LIVE。きっと構成する人間が変わったらぜんぜん性質も変わるんだろうけど、舞台でもあり声優イベントでもありそのどれでもない感じ、めちゃくちゃ不思議で面白い空間。行って見届けてきました。昼公演は現地。夜公演はLV。この気持ちをなんていっていいのかわからないけど、いつかカルライの後に「行く前の自分と行った後の自分は明らかに違うもので、もう行く前の自分には戻れない」という書き方をした、それと同じことが起こったんじゃないかな、と思っている。この世にはまだ見たことないものがこんなにも、いくらでもあって、推しの方も(めんどくさいけどなんとなくこのエントリではこの呼び方でいくことにします、読みは「おしのかた」です)それを創り出す一部であると。それがどんなにうれしいことか。その機会を彼に与えてくれて、ずっとオファーし続けてくれた鈴さん、それを受け一歩踏み出す気持ちになってくれた前野くん、そしてあの空間を成立させてくれた櫻井さん、とにかくあらゆる人にお礼を言いたいと思いました。むちゃくちゃ楽しかったし、観たことがなかった。体験したことがなかった。似たような感覚はいくつか思い浮かんだけど、あそこは構成する人間によって如何様にも姿を変えるし、そのどれもが正解でいいんだなっていう。そういうことだよね。他の人のも観たくなった。

推しの方、単品でステージに立つことがほとんどないんです。それは別にご本人の好きにしてくれればよくって良い悪いではないんだけど、とにかく見たことがなかった。いつも複数の出演者の中の一人で、何かを演じるような場所ならなおのことたくさんの中の一人だった。だから板の上に殆ど2人でいて、だから常にしゃべっていて、それがオリジナルで、即興で、設定もキャラも彼自身が創作したもので、っていう時間が立て続けに何時間も続いて、正直私はもう「推しの方の発信する推しの方自身のなにか」という新しい刺激に情報過多すぎてその日の夜は頭の中がぐっちゃぐちゃに破壊されてました。推測でしかないけど今まで彼を見てきた人は多かれ少なかれ同じような状況だったはずで、この人が投げかけてくるこの人自身の創作物、というあまりに稀有なもののシャワー、それがスパイスでも飛び道具でもなくメインディッシュとして存在する長い時間、というものに果たしてお仲間たち、脳みそ大丈夫だったかな、って思う。私はまったく大丈夫じゃなかった。こんなにも観たことがないものを脳みそに流し込まれてぐっちゃぐちゃに破壊されることが気持ち良くて幸せで、帰りの電車も帰宅してもずっと顔が笑ってた。いまもそのキマった状態はわりと続いてる。この得体のしれない、初めての種類の多幸感を私はまたずっと咀嚼して反芻して生きていくのだろうし、そういえばそれは2年前、2016年3月12日からの時間もそうだった、のだ。

大き目の声で言いたいけど「お願いだからまた出て。」
この人は自分で考えてるよりもずっとずっととんでもない人なのだと思いますよ。自覚がないところも好きですけど。これを繰り返して磨かれたり尖がったりして行く様を私は見たい。とても。見たいです。


ちょっとだけ具体的に感想を書いておくと、「彼に万全の相手を」という目論見で櫻井さんを当ててくれた鈴さんは神だと思うわ…。マジで業界屈指のレシーバーと言うに相応しい。夜公演の絶妙すぎるレシーブと誘導には拝む思いでした。昼は逆に受け側の推しの方がぶっ込みまくっていたので大変だっただろうなあ…と思いつつぶっ込んでくる事もある程度織り込んでいたのかな、という気がした。自称「カブけない男」で「自分自身にはあまり自信がない」から「全然違う人物になれることが楽し」くて「コスプレおじさん」でもある(相反するようでその4つのワードは全部底で繋がっていると思う)推しの方の全力、サイコーだったな。昼公演のほとんど出オチ状態のビジュアルを生であの距離で見れたことは脳内家宝としたい。正面を向くたびに「お願いだからこっち向かないで」(尊くて目がつぶれる的な意味で)と思ったのは初めてだった。夜公演の神がかった引きはきっとAD-LIVEの神様みたいなものが推しの方の頑張りを報いてくれたんだと思いますよ。ね。
ところで夜公演LVの前に同行の友達と王将でラーメン餃子食べながら(昼公演、きちんと食べてから臨んだのに終わったら超空腹だった…)夜公演の予想してたんですが、その時に私が何気なくぽろっと出した「色」「ネタ」「髪型」の三つが完全に当たってしまい、LVの映画館で友人と二人でヒェーーーーーーー!!と叫ぶ羽目になりました。びっくりしたなもう。

2018.09.24 雪月花薫る時に最も君を憶う話

9月は雪月花薫る時に最も君を憶って放心したり、友人が色々神がかっていて五体倒地したり、1年半越しで御宿にカルライ映像ロケ聖地巡礼に行ったりしていました。いろいろなことがあって8月後半から9頭くらいは結構きつかったんだけど、そういうことを経て、結局素晴らしい友と決してわれわれを裏切らないうたの☆プリンスさまっ♪という宗教に恵まれてぼかぁ復活しました。雪月花イベ、雪月花イベ、本当に素晴らしかった…。外から見た現象として出来るだけ平易に言ってしまえば「11人で歌うCDが出るよ」っていうだけだし、もう少し色を付けても「それに合わせてPVを作ったから大きなホールでお披露目するよ」だと思うのです。それが「keita maruyamaの衣装だよ」→「じゃあ実衣装展示するよ」→「グッズも作るよ」→「イベントにするよ」みたいな感じになってあの空間が出来上がったんだと思っていた。でもどうやって雪月花っていうコンテンツが出来上がったかを知ったら、その矢印は全然思いもよらないところから発生していた。よもやコンセプトの提案、曲作りの段階から丸山氏が球を投げてくれていたとは…。その驚きとありがたさを表現するすべを私たちは知らないし、強いて言うなら諭吉を敬意を込めて、もう三宝に載せる気持ちで献上するくらいしかないのです。ブロッコリー様!受け取って!

仮に普通にアニメイトで役立つもの(例えば雑誌とか)を買った時のリターンを1倍として、うたの☆プリンスさまっ♪に投資した後に得る「現物」「成果物」「付随・持続する多幸感」はなんちゅうかリターン換算で軽く額面の5倍以上にはなっているので、うたの☆プリンスさまっ♪、正直トルコリラもびっくりの利回りですよ。雪月花の衣装展示を見ながらとにかくこれは高そうだなと思ったのだけど、お金の大きさは当然の条件としても、お金の大きさだけではこの現実を作り上げることはできないわけです。毎度生半可では実現できない成果物をうたプリさんは、俺たちのブロッコリーさんは達成してくれるわけで、結局これってファンディングだよなってつくづく思った。プリンセスは個人投資家。誰も見たこともない「非実在・実在アイドル」の地平を切り拓いていく、我々の生きるこのタイムラインこそがうたの☆プリンスさまっ♪の本質で、「奇跡」と言われるものの実体なんだと思う。


先月の日記で「今後買いたいもの」「神戸旅行」と書いたわけですが無事神戸旅行を買うことができそうでほっとしています。今年は国内旅行づいてるなぁ…。決して私一人の力でなしえた機会ではないので、宇宙に感謝して、頭を垂れて生きていきたいと思う。神戸だけに…。(言ってやった)

2018.08.21 我が軍のプロフィールのやつおもしろそうだからやってみる

・毎年のアレが面白そうなのでプライベート編だけやってみた
・サッカーネタは飛ばす

あなたの必殺技・特技:運が良い 餃子を包むのが早い 行きたいチケットを必ず当てる

これから身につけたいこと:unity Python

資格:特にない

朝、起きて最初にすること:布団の中で「みいつけた!」の最後の歌を聞く

夜、寝る前に最後にすること:深呼吸

お風呂に入る時、どこから洗う?:わきの下

お風呂の長さ:30分くらい 昔は1時間入っていたけど体への負担が大きいと聞いてやめた

洋服のサイズ:7~9号

私服のお気に入りのブランド:シャーリーテンプル、昔のエミリーテンプルキュート、エクサントリーク でもいかにもロリータな服装はめったにやらない(やれない)カジュアルはarmoire caprice、あとユニクロとGAP

好みのパンツ:ユニクロで4枚1000円の綿のやつがベスト 化繊が苦手

いつもつけている香水:つけない、つけるときは藍さんのオードトワレ

異性のドキッとする香り:ヨーロッパの人の香水

好きな芸能人(男性):かまどに出てる時の瀬戸康史くん

好きな芸能人(女性):Perfume 青木美沙子ちゃん

好きな女性のタイプ:頭が良い、一重
好きな男性のタイプ:頭が良い、一重)

異性のぐっとくるしぐさ:笑顔

恋人、奥さんに求めるもの:一緒に楽しい

結婚の決め手:この人以外にいないと思った

恋人、奥さんに作ってもらいたい料理:うどん(サンドイッチでもいいです)

キレイめ、かわいい系、どっちの女性が好み?:かわいい系

初恋はいつ?誰?:小学2年生、担任の先生

理想のデートプラン:一緒に楽しければなんでもOK

会ってみたい人は?:前野智昭さん ひとことでいいから感謝を伝えたい…

好きな食べ物:生ハム、サラミ、山海の珍味全般、野菜

嫌いな食べ物:脂っこい料理、人工的なバター臭のもの 食材の好き嫌いはほとんどない

好きなお菓子:ゆべし、求肥の入ったもなか、クッサンドリヨン、ロクム、阿闍梨餅、赤福、etc…あとチョコレート メゾンデュショコラ ヴェンキ レオニダス、コートドール ペルジナ(バッチ) 六花亭タブレットやベビーチョコレート などなど

好きなフルーツ:梨、みかん、いちご

好きな色:昔はピンクや濃い紫だったのにここ数年宗教上の理由で水色や青になってしまった

好きな本:星の王子さま ニューロマンサー

好きな映画:ヘアスプレー

好きなテレビ番組:水曜どうでしょう

好きな季節:意外と夏が好き

好きな漫画:こいつら100%伝説 じゃりン子チエ

好きな漫画のキャラクター:発禁スレスーレ日系2世さん 小鉄

好きな言葉・座右の銘Open your senses! no border between us

好きな音楽・アーティスト:最近はあまり定まらない。Prime musicで古今の洋楽とか、ハワイアンミュージックとかヒーリング音楽とか聴くことが多い。ケアリイ・レイシェルはやっぱりすごい

最初に買ったCD:ドリカムの「決戦は金曜日」

カラオケで必ず歌う曲:相手を見て選曲することが多いので定まらない。ヒトカラだとマスト曲はETERNAL BLAZE、When the end、御旗のもとに など

犬派?猫派?理由は?:ねこ派 いぬが苦手 ねこも触るのは苦手

趣味:どこまでが趣味でどこからが生き様なのかが良くわからない

今の待ち受け画面:うたプリの月替わりカレンダー

自分の部屋のお気に入り:好きな服を飾ってる なかなか着れない分飾って楽しんでる

子どもの頃の夢:アナウンサー

子どもの頃のあだ名:ゆうたん

子どもの頃の習い事:ピアノ、習字、スイミング、テニス、ヴァイオリン

子どもの頃にやっておけば良かったと思うこと:劇団とか?もうちょっとフィジカルの自己表現系をやっておけばよかったと思わなくもない

過去の自分にひと言:そのままやればいい

学生時代の得意な教科:高校の数学以外、特に歴史・地理は敵なし

学生時代の苦手な教科:高校の数学B以降 嫌いじゃないのに成績が悪かったのは美術、化学、物理

この世で一番大切なもの:自分

この世で一番好きなもの:自分

この世で一番嫌いなもの:

この世で一番怖いもの:不寛容

ここだけは絶対に譲れないこと:好きなものは好き

実は私○○なんです:潔癖

第一印象でよく○○と言われます:大物

あなたのプチ自慢:友達に結構すごい人が多いような気がする 知らない人に話すとびっくりされそうな感じだけどくわしく話すことはあんまりないです

尊敬する人:水口哲也さん あとうちの初代大ボス、今の大ボス、上司

20年後の自分:好きなことしてる

将来の夢:健康

ホッとする瞬間:いい景色の写真を見る 瞑想

幸せだと感じる瞬間:お友達と話している時

自分へのご褒美:いいお店のおいしいサラミや生ハムとビール

自分の性格をひと言で言うと:三段構え

チャームポイント:顔のパーツが全部正しい位置についている(と人に言われた)、パーフェクト一重、めちゃめちゃ楽しそうに笑う(と人に言われた)、猫毛

両親はどんな人?:私を産んだ遺伝子って感じ

両親と似ているところ:肌がキレイ

家族に何て呼ばれてる?:

家族にひと言:健康で長生きしてください

うちの家族のプチ自慢:家族構成が変

うちの家族のこだわり:お風呂のお湯は1回1人限り。入った人が掃除をする

最近、笑ったこと:羽多野渉さんと佐藤拓也さんのラジオのイベント

最近、泣いたこと:刀ステ悲伝

最近、奮発して買ったもの:シャーリーテンプルのお洋服

近いうちに、奮発して買いたいもの:神戸旅行

マイブーム:WWE(プロレス)

休日の過ごし方:寝る、部屋の掃除、洗濯、BS11の競馬を見る、ジムに行く

川崎のおすすめスポット:チネチッタ

地元の自慢:今はもう住んでないけど川崎北部が故郷。緑が多くてのどか、歴史がある

地元のおすすめスポット:二ヶ領用水、小沢城址

地元のおすすめグルメ:多摩川梨、青柳の生クリーム大福、酉将のやきとり(カシラ・ハツ)

宝くじが当たったら:貯蓄、低リスク運用

無人島に持っていくとしたら(3つ):ソーラーバッテリー、スマホ、ライター

もらって嬉しいプレゼント:お茶、お菓子、推しグッズ

今気になっている人、もの:ASUKA様がお元気かどうか

あなたにとってのヒーロー:小林悠スコール・レオンハート

永遠のライバル:いない

生まれ変わるなら何になりたい? 理由 or なれたらどんなことをしたい?:ねこ。伸びたい

ストレス解消法:BLCDやダミヘのCDを聴く

おすすめの健康法:レディさんから買うヤクルト、養命酒、お灸、ヨガ、とにかく寝る

今やっているプロフィール。これ、どう思う?:意外と楽しい

いつかやってみたいこと:馬に乗る

いつか行ってみたい場所:沖縄、アンコールワット、ボロブドゥール、北米大陸のどっか

いつか乗りたい車:なし

いつか食べてみたいもの:世界の珍しい食べ物を死なない程度に

おすすめのアプリ:ファンタジーライフオンライン、flightrador24

あなたのクセ:30年患った手足の皮むき癖が今年治りました

コンビニでつい買ってしまうもの:プロテインバー、したらば

食事のこだわり:ゆでた野菜をたくさん食べる

得意料理:カレー(スパイスから作るやつ)、居酒屋みたいなつまみ料理

お袋の味:鶏肉のから揚げにんにくソースかけ

お弁当に入れてほしいおかず:プチトマト

大事な日(記念日・お祝い等)に家族にリクエストするもの:いつもと同じでいいです

朝食は、ご飯派?パン派?:どっちでもいいんだけどご飯多し

最後の晩餐:お刺身とご飯

お気に入りのLINEスタンプ:DJ KOOさんのしゃべるスタンプ

サッカー以外で好きなスポーツ:MLB、テニス、WWE

今年の最大の目標:健康維持